Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年06月30日

ローマ字入力vsかな入力

NHK教育テレビのパソコン出直し塾。
火曜日の録画を今日観た。
テーマは日本語入力方法とIMEの使い方。
番組ではローマ字入力とマイクロソフトのIME2002を使用していた。
普段、親指シフト入力とJapanistを使っている自分にとっては正直言ってあまり役に立たない。

でも、なぜローマ字入力?
せっかくキーボードにJISかなの刻印があるのになぜ使わない。せめてNHKか取り上げなくて誰が使うのか・・・。
コンピューターの入力方法解説書の大半がローマ字入力を勧めているのだから、まあ仕方がないか。

それほどまで人気のないJISかな入力。キー配列を覚えるのは大変でも、一度マスターすれば入力の速さはローマ字入力よりも速いらしい。
とは言っても、あのキーボード一面に広がるかな刻印を見ると挑戦意欲がなえてくるのはどうしたことだろう。私自身、使う気にならない。

ところで親指シフト入力はどうか。
再び使い始めてまだ半年しか経っていないのでこれもまた大きなことは言えない。
しばらくの間、デスクトップは親指シフト入力、ノートパソコンはローマ字入力と使い分けてきた。だが今ではノートパソコンも親指シフトで打っている。この文章もそのノートで書いたもの。

だれでもローマ字入力より楽に入力できることは使ってみればわかるだろう。
今からでも遅くない、親指シフトをぜひJISに。
posted by PEN at 21:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 親指シフト | |

2005年06月28日

Wiki

ライブドアが、7月7日から「livedoor Wiki」を無料で提供するそうだ。ブログに続くホームページ作成支援サービスということらしい。
mixiに関心がでてきたと思ったら、今度はWiki。
Wikiの単語は時々見かける。だが、実態はよくわからなかった。
はてなダイアリーで調べると
「ウェブブラウザからページの作成・編集が誰にでもできるコンテンツサーバであり、自由で即効性の高い非常に強力なウェブツールです」
となっている。
これでもまだよく分からない。
しばらくは様子見かな。
posted by PEN at 00:44 | Comment(2) | TrackBack(6) | WEB, PC | |

2005年06月26日

文字サイズはどうする?

モニターによって見え方が違ってくると昨日書いた。
色が多少違っていても、もともと比較するモニターを複数持っていなければ気が付かないことだ。ひとつのモニターだったらとくに気にすることでもない。

ところが、もう一つ悩ましい問題がある。
それは、プラウザによって表示がまちまちの文字サイズ。

大きく分けてプラウザにはインターネット・エクスプローラー系とモダーンプラウザと呼ばれるFirefoxやOpera、Netscapeなどがある。
インターネット・エクスプローラーはツールバーの表示メニューで文字サイズを変更するようになっている。
もちろんFirefoxなどにも同じような機能がついている。
ところがインターネット・エクスプローラーでこのSeesaaブログの文字サイズを変えようとしてもできない。しかし、Firefoxではできる。
なぜ?
簡単に言えば、投稿部分の文字サイズが12ピクセルで固定されているからにすぎない。

ホームページ作成指南書ではフォントサイズを固定せずに相対サイズで指定しろと多くが書いている。
だが、最近ではCSSで細かい設定をするようになり、フォントサイズを固定するサイトが多くなっきた。

ここでちょっと実験。
下の文字、「テキストサイズ」はフォントサイズをsmallに設定してある。ピクセルでサイズが固定されていない。したがってインターネット・エクスプローラーではサイズ変更が可能だ。

テキストサイズ

他の文字は変わらないのに「テキストサイズ」の文字だけが変わるはず。(Firefoxでは他の文字も変わる)

しかし、なんともややこしい。考えているだけで頭が痛くなる。

しかも、Firefoxの初期設定のままでは「テキストサイズ」の文字だけが異常に小さくなるはず。
smallは小さくて当たり前だが、インターネット・エクスプローラーではこのくらいがちょうどいいようだ。
Firefoxで同じように見るには初期設定を変更するしかない。
ツールをクリックしてオプションを開き、「フォントと色」でサイズを18ピクセルにすればインターネット・エクスプローラーとほぼ同じになる。ついでに最小フォントサイズを10ピクセルくらいにしておけば小さすぎて見えない、なんてことはなくなる。

もっと驚くことは、たとえばライブドアブログ。
投稿部分のテキストサイズをx-smallに設定している。smallより更に小さい。
もしこれを初期設定のままのFirefoxで見ると、まさに虫眼鏡を用意しなければならない、ということになる。
よほど小さい文字が好きらしい。もっとも、最近は文字を小さくするのが流行っている。

このSeesaaブログは投稿部分のフォントサイズが12ピクセル。
私も以前は大体このサイズでフォントサイズを設定していた。だが、最近は視力が落ちたのでちょっと小さく感じる。
このブログ、「フォレストPEN」では少し大きく14ピクセルにしている。

私自身はインターネット・エクスプローラーを使うことはほとんどない。Wndows updateのときだけだ。
SleipnirやLunascapeなどIE系のプラウザはときどき使っている。ズーム機能があるので、どうしてもフォントサイズを変えたいときはできないことはない。

問題はインターネット・エクスプローラーを90パーセント以上のユーザーガ使っているということだ。「私は使わないからいいや」と開き直っている場合でもない。
インターネット・エクスプローラーのユーザーは文字サイズの変更ができないので、何か配慮が必要かもしれない。

簡単な結論。結局、プラウザによる違いをなくしてもらえばいい、ということに尽きる。
近いうちにIE7が登場するという。タブプラウザになることは分かっているけれども、他にどんな「アッ1」ということがあるのか?
ちょっと期待している。
posted by PEN at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2005年06月25日

モニターによって感じが・・・

せっかく作ったWebページも見るモニターによってはかなり感じが変わってくる。

今使っているのは17インチのデスクトップ用単独液晶モニター。コンピューター本体とは別個に買ったものだ。このモニターを見ながらブログの色をあれやこれや調整しカスタマイズしている。当然、今のモニターでは綺麗に見える。
ところが7年前に買ったノートパソコンのモニターで見ると一変する。色がくすんでいるし、見にくい。
それとは反対に、ノートパソコンで作ったホームページやブログはこのデスクトップ用モニターではノートパソコンのモニターほど見栄えは良くない。

今のモニターには発色の調整機能がついていて、色具合を細かく調整することもできる。そこで、ノートのモニターの発色に近づけようといろいろやってみたがうまくいかない。
なんとか似た感じにしても、よくみると不思議というしかないが、まったく違った色だ。

今のモニターではsRGBの設定にもできる。ところがこのsRGB、まったく別世界に迷い込んだような色になってしまう。

おそらくこのブログも別のモニターでは違った感じに見えるのだろう。
「でもいいか・・・」と自己満足に浸り、今日もデザインを変え、色を変え、時間を忘れ、遊んでしまった。
posted by PEN at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年06月17日

エキサイトブログがサーバー増強

2005年6月16日、サーバーの増強作業のためにサービスを一時停止させていただきました。
しかしながら、当初予定しておりました16時間を大幅にオーバーしてしまい、結果的に27時間におよぶ長時間となってしまいまいた。
ご利用のみなさまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びするとともに、今後このようなことのないように努力することをお約束いたします。

今後ともエキサイトブログをよろしくお願いいたします

エキサイトブログのサーバー増強のメンテナンスで予想外の時間がかかったとか。
投稿予定のブロガーはイライラしたことだろう。
サーバー増強でどのようになったのかちょっと期待してしまうが、このところ半年間投稿していない。今ではそっくりシーサーブログに引っ越しをした。だが、画像はいまだにエキサイトブログに置いたままになっている。
もしトラブルがあれば1月以前の画像が消えてしまうことになるので気がかりだった。無事メンテナンスは終了したらしい。
いずれどこかに画像を移設しなければならないけれどそれまではエキサイトブログを残すことになる。
まあ、そのままにしておいてもいいのだろうが。

なぜ、エキサイトブログからシーサブログに移ったか・・・?
エキサイトブログはよくできている。ただ、いくつか不満もあった。
いちばん大きな不満はフラッシュを張り付けられないこと。
シーサやライブドアでは可能だ。
それとHTMLの記述に少し問題がある。
HTMLを採点すると問題外の点数が出る。この点はシーサブログとは比較にならない。
だが、単にブログを書くだけなら別に気にすることではないかもしれない。
エキサイトでは<head></head>を編集することができないのも理由のひとつ。

エキサイトの機能やデザインはいいだけにちょっと残念。
しかし、改善されたら戻るかも。

エキサイトブログ向上委員会
posted by PEN at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(1) | WEB, PC | |

2005年06月15日

やっと元気になった

土曜に病院で治療してもらい、順調に回復しているようにみえた我が家の猫「はな」。
月曜の夕方になると急に症状が悪化した。それまでの「ひょこたん」が「がっきん、ずずず・・・」の歩き方になっている。おまけに傷の部分が腫れて太くなっている。
急いで病院に電話をしてみた。診療時間がすぎて帰宅してしまったのか獣医は不在で留守番電話になっている。一応伝言を入れておき、翌日の夕方に診察に行くことにした。

翌火曜の夕方。足を引きずってはいるけれども昨日の痛がりはなんだったのかと思われるくらい元気に歩いている。傷口を自分で舐めているからおそらくあまり痛くはないのだろう。

そして一夜あけて今日はもう元気に走っている。
posted by PEN at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年06月11日

さすが獣医


初めて愛猫「はな」を連れて動物病院に行ってきた。
獣医のしぐさは、まさに「さすが!」

「はな」が我が家に住み着いて3〜4年になる。
外で木に飛び上がったり、出窓と庇をうまく使って2階に駆け上がったり、体に似合わず俊敏な動きをする。
しかし、我が家に来てから病気やけがが不思議と一度もなかった。
その「はな」が昨日、右後ろ足を引きずるようにして帰って来た。よほど痛いらしく、歩き方が「ひょこたん、ひょこたん」だ。
足首に何かが刺さっているのかちょっとでもさわると、もう二度と触らせまいとして逃げ回ってしまう。
そういうわけで仕方なく、今日病院へ行くことに。

病院は歩いて5分くらいのところにある。2年前に買っておいた外出用カーゴの初出動だ。
中にだましだまし(ちょっと大変だった)入れていざ病院に向かう。
途中、ひっきりなしに通る自動車の音に驚いたのか、まるで猫どうしがけんかをしているときのようなうめき声をあげつづける。
周りを歩いている人が「いったい、何事!」とこちらを見ている。まあ、少しの辛抱だ。

病院には予約の電話を入れてあったのですぐに診察になった。
まず、すぐにはカーゴから出さないで一息置くようにとの指示あった。そして落ち着いたころを見計らって外に出すと、獣医がスプレーをシュッとひと吹きした。
「何ですか、それ」と私が尋ねると、「猫の好きな匂いで落ちつかせるんです」と獣医。
なるほど、さすが。あとはスムーズに処置がすすんだ。

私が頭から肩にかけておさえ、親指でマッサージをするようにと言う。肩を揉み続けることで猫の気持ちをそちらにそらすのだそうだ。
そうすると、獣医が傷をさわっても、まわりの毛をむしっても「はな」はまるで何事もないような顔をしている。
化膿止めの注射を2本打ち、薬を患部に塗ってあっと言う間に終わった。
まさに、「あれよ、あれよ」のできごとだった。
posted by PEN at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年06月03日

できたてのNetscape 8.0は?


Netscape 8.0の正式版が5月19日にリリースされて以来ずっと使っている。
じつはβ版のころも時々使っていたが、正式版の使い心地も悪くない。

ちょっと問題が・・・
ところが、5月27日のITmediaの記事では「Netscape 8の導入でIEに不具合」がでるらしい。
マイクロソフトのIEBlogでは、Netscape 8のアンインストールを勧めている。

プラウザ戦争でインターネット・エクスプローラー(以下IE) に惨敗したネットスケープ。またかといった感じがしないでもないが、インターネットの発展でのネットスケープの貢献を思うとどうしても応援したくなる。
そもそも今大流行のブログでさえネットスケープの置き土産だ。
そんなわけもあって、Windows updateでしかIEを使わないのでNetscape 8.0をアンインストールするつもりはまったくない。

使った感じは?
Firefoxを基にしているので使用感はほとんど同じ。
ただ、残念なことにNetscape 8.0ではマウスジェスチャーがまだ使えない。すぐに使用可能になるだろう。しかし、Firefoxでさんざん使い慣れているのでこの点ではちょっとに不便。
とはいっても、他はまったく問題がない。Firefoxよりも使いやすい面もある。

多機能
IE系のプラウザにはない機能も多い。(参照・・・Netscape 8.0でのキャプチャー写真)
左のサイドバーににあるブックマーク。上の方にあるフォルダーはRSSフィードになっていて、クリックして開けば最新の記事が一目で分るようになっている。

フォルダーの下にはずらりとサイト名が並んでいる。そして各サイト名の頭にそれぞれのアイコンが表示されている。同じアイコンが並ぶIE系のプラウザに比べてはるかに見分けやすい。
これはfaviconというもので、このブログのfaviconはgifアニメを強引にアイコンにしている。OperaではだめのようだがFirefoxとNetscape 8.0では問題なく動いている。

もうひとつ。テキスト記入欄の背景色が変わるようにしてある。
マウスポインタが乗ったときとフォーカスしたときそれぞれ背景色が変わる。これはIEエンジンではできない。

ただ、スクロールバーの色を変えること(IEの独自仕様)はできない。テンプレートを変えればスクロールバーもすべて変更できるけれども。

結論?
結局のところ、IEに比べてFirefoxの方がはるかに優れている。ところが日本ではどうしてか使用者が少ない。(ITmedia5月13日付)
友人に「ファイアフォックスを知ってる?」と聞いたら、「なに?それ」という返事が返ってきた。
仮に知っていても、IEがWindowsに当たり前のようについてくるので、わざわざ他のプラウザに変える必要もないと考えているのかもしれない。
だが、マイクロソフトも少し危機感をもったのか今夏にはIE7を出すそうだ。
posted by PEN at 21:26 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年06月01日

ブログ再開

5月にエキサイトブログから引っ越しを済ませたので気持ちをあらためて今日から投稿を再開。

その前に少しテンプレートをいじってみた。
はじめからプラウザによって表示が微妙にずれるのは半分あきらめている。
何年も前からFirefoxをメインとして、最近はNetscape 8を使っている。そこで当然のようにインターネット・エクスプローラー(以下IE)での最適化はほとんど考えていない。
しかし、いくらFirefoxのユーザーが増えたといっても日本では依然として93%がIEユーザーだそうだ。
しげしげと眺めているとやっぱりなんとかしたくなってくるからどうしようもない。

どうも、マージンとパディングの解釈が違うようだ。なんとか同じ表示になったが、Safariでは調べようがないのでわからない。

しばらくこのまま使ってみるが、そのうち大幅に変わっているかもしれない
posted by PEN at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | CSS | |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。