Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年10月31日

病院によって医療費が違う?

医療費が病院間で1.5倍の差があるという。
そんなに違いがあるならぜひ公表してほしいが、簡単にはいかないだろうね。
高くてもそれなりに理由があれば納得もするが、意味なく高いだけでは誰もその病院に行かなくなる。あたりまえのことだが。

ところで自分の医療費はどうなのだろうか。
とくに高額とは思っていないけれども、急に気になってきた。
点数できちんと計算されているはずと内心思ってはいるが、実際に詳しい明細をもらっているわけではないので病院を信用しているというのが実情。

IDDMを発症したときの病院は大学の付属病院。10年も前のことだ。
そのころは月に2回の外来で医療費は毎月約7〜8千円だったと思う(ちょっとはっきりしない)。
今は別の公立病院に通院しているが、自己負担が2割から3割になったので医療費もそれなりに増えた。5〜6週間に1回ペースの通院で医療費が1回あたり12000〜13000円くらい。
会計でまわりの人の支払いを見ていると10000円以上というのはあまりいない。1000円以下の人もけっこう多い。そう考えると1型糖尿病の医療費はやはり高い。

だからというわけではないが、最近はこの外来以外に病院に行くことがほとんどない。ま、必要がなければ行くこともないだろうか。

MSN-Mainichi
http://www.mainichi-msn.co.jp
posted by PEN at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM | |

2005年10月29日

こんな筋書き誰が書ける

女子ゴルフの人気がすごい。何を今更の感がないでもないが、とにかく見ていて面白い。
不動悠里と宮里藍の賞金女王争い、そして3位に横峰さくらがつけているのだからこれ以上の筋書きなどだれが書けようか。

2〜3年前まではよくトーナメントを見に行ったが最近は残念ながら行っていない。フェアウェイを歩いていいのならばそれほど苦にならないが、会場では起伏が激しく足場の悪い斜面を歩くことが多い。膝の傷みが激しくなるとそれも苦痛でしかない。それがいやなら一カ所にとどまって選手が次々と通りすぎるのを見送ることもできる。それでもいいが、それならテレビの前に座っていても同じではないかという考えになってしまう。
ま、歳をとったな、が実感。

今は観客の数が桁違いになっているので、おそらく選手をちらっとしか見られないだろう。しかし、それでもトーナメント会場に行くと面白いからみなわざわざ会場まで足を運ぶ。テレビで見ていた方が全体の動きは比較にならないほどよくわかるが、会場に行けばテレビとはひと味違った雰囲気を味わえる。

私に自慢できることはあまりないが、あえて自慢すれば、世界の女王、アニカ・ソレンタムと並んで歩いたことぐらいかな。ホールとホールの間、私が勝手に隣に並んで歩いただけだが・・・。
あのころは観客も少なかったし、すぐそばで見ることも簡単にできた。
今はちょっと無理だろうな
posted by PEN at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | |

2005年10月28日

多いね、gooブログ

gooブログを使っている人がこんなに多いとは。
gooブログがfaviconを使いだしたようで急にFirefoxのブックマークが賑やかになった。しかし、多いねgooブログ。ブックマークに登録したブログの半分ちかくが「g」のマークになっている。

最近あちらこちらのブログサイトがfaviconを使いだしたのはいいのだが同じマークばかりでは見分けがつかない。だが、これ、faviconと言っていいのかな。htmlのソースをみてもfavicon.icoが登録されていないからサーバーのマークみたいなものか。

ヘッダーが編集できるという条件付きだけれども、自分だけのオリジナルfaviconは簡単に表示することができる。
だが、あまり見かけないね、オリジナルfavicon。

私のブログのfaviconは3本の木で森をイメージしたもの。いろいろなものを作ってみたけれど今のfaviconをいちばん長く使っている。

faviconについてはこちらのサイトが詳しい。
Favicon Japan
http://www.favicon.jp/
posted by PEN at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月27日

OpenOffice.org 2.0、日本語版はいつ

リリースが遅れていた「OpenOffice.org 2.0」英語版が正式公開された。OASIS策定のXMLファイルフォーマット標準、OpenDocumentを初めてフルサポートしている。

上記のように報道されたのが20日、さて日本語版はいつになるのか、と待つこと今日は27日。
日本語版はまだ少し時間がかかるようだ。
と言っても日本語版は現在テストの真っ最中で、終了次第リリースされるらしい。おそらく候補版がそのまま正式版に名前が変わるだけだろう。

続きを読む
posted by PEN at 21:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月25日

Googleの検索から自分を守る方法

よほど注意しない限り、自分の個人情報がことごとく『Google』の検索結果に表示されてしまう現代。あるジャーナリストが米グーグル社CEOの私生活や経済状態に関する情報をGoogleで集めて公表したことは、ちょっとした騒動にもなった。Googleの検索から逃れようとする人々の自衛策を紹介。
こんな題のメールマガジンがHot Wired Japanから届いた。
そしてサイトをのぞいてみると・・・。
インターネットが日常生活に浸透するにつれ、ウェブ上にうっかり自分への道しるべを残してしまう人が増えている。ひとたび残せば、Googleの無慈悲なクローラーがそうした情報を吸い上げ、名前を検索しようとする人のためにそれらを吐き出すことになる。
Hot Wired Japanにこんな記事が今日載っていた。

続きを読む
posted by PEN at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月24日

やはりバリアングルはいい

昨日の写真、斜めになっているのは少しおかしかったかな。
我が家の猫「はな」の記事を書くのに急遽撮ったのだが、写真が斜め。
レタッチソフトを使ってまっすぐにしてみたがうまくトリミングできない。結局そのままでいいやと載せてしまった。

今使っているのは400万画素の光学10倍デジカメ。ちょっと図体が大きいけれども、起動時間は速いし性能もグンと良くなっている。
以前このブログで書いたことのある4〜5年前に買ったソニーの200万画素デジカメの半値という超破格値で買ったはいいが、使い勝手がいいかとなるとちょっと微妙。

そのソニーのデジカメはファインダーがなく、2.5インチの液晶モニターが付いているだけ。しかし、液晶モニターがバリアングルになっていて自由に角度を変えることができる。これが結構役に立って、ペットを撮るときローアングルの写真がすごーく簡単。
残念ながら、今回使ったデジカメは固定液晶なので下から覗き込むように撮ると昨日のような斜めの写真になってしまうわけだ。

しかし、バリアングル液晶のデジカメはあまりないんだね、残念ながら。高くなってしまうからなのか、それとも機構的に難しいからなのか。
値段の張るデジカメに付いていることもあるが、安い機種にはほとんど付いていない。
でも、欲しいね、バリアングル液晶モニターのデジカメ。

今度買うときは絶対バリアングル !
・・・でも、もう買うこともないか。
posted by PEN at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記・日記 | |

2005年10月23日

屋根の上でのんびり


我が家の猫「はな」は天気がいいと必ずといっていいくらい2階のベランダと屋根の隙間にもぐりこんでくつろいでいる。
さすがに真夏と真冬は屋根の上というわけにはいかないが、今日みたいな天気のときは気分がいいのだろう。
庭に一旦出たあと、物置、台所の出窓、窓の庇、居間の出窓と器用に飛び移って2階のベランダまで登っていく。

続きを読む
posted by PEN at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年10月22日

PageRankがアップ

Google Toolbarなるものが愛用するFirefoxのツールバーのなかにこじんまりと表示されている。
そのGoogle ToolbarにPageRankという機能があって、訪問中のサイトのページランクがインジケーターで常に表示される。このランクは0から10までに分かれているらしい。
もちろんページランクは高い方が良く、グーグルの検索で上位に表示される仕組みになっている。

Seesaa blogへ今年の5月に引っ越しして昨日でちょうど5ヶ月。そして5ヶ月間、このブログのページランクはずーっと 0 のまま。この調子ならまだまだ 0 のままかもしれない、なんてことを本気で思っていた。ブログ開設から6ヶ月たったら、「半年たってもページランク"0"の記録更新中」の記事でも書くかとひそかに目論んでいた。・・・そう、昨日までは。

続きを読む
posted by PEN at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月21日

オプチクリックを朝に打つと

ここ2週間ほど、朝に超持効型インスリン、ランタス・オプチクリックと超速効型インスリン、ヒューマペンを一緒に打っている。
2種類のインスリン注入器を一緒に使ってみると、使いやすい、使いにくいがはっきり分かるから面白い。
比較の詳細はまた別の機会にまわして、今日は血糖値の変化についてのメモ。

その前に、オプチクリックの液漏れについて。
液漏れは先月の一回のみで、その後は気が付いた液漏れはなかった。ほんの少し漏れたかなくらいのものはあったが、はっきりと漏れが確認できたのは皆無。

続きを読む
posted by PEN at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | IDDM | |

2005年10月19日

靖国神社参拝、さて・・・

小泉首相の靖国神社参拝。はっきり言って私は反対なんですが、どうなんでしょうね。

朝日新聞の緊急世論調査では、首相が参拝したことを「よかった」とする人は42%、「参拝するべきではなかった」は41%で、賛否が二分されたとか。

ニューヨーク・タイムズにも厳しく批判されてしまった。
「東京の無意味な挑発」「日本の軍国主義の最悪の伝統を容認した」とね。

まあ、私の反対などとるに足らないでしょうがちょっと書いておきましょうか。

続きを読む
posted by PEN at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記・日記 | |

2005年10月17日

OpenOffice2.0のリリース延期

OpenOffice、5周年を迎えるもバグでリリース延期
Stephen Shankland(CNET News.com)
2005/10/14 11:02

 OpenOffice.orgがその立ち上げから5年を迎え、オープンソースオフィスソフトウェアスイート「OpenOffice」のバージョン2.0を発表しようとしていたが、直前にバグが発見されたことでリリースを延期せざるを得なくなった。

CNET Japanによると13日に予定されていたOpenOffice2.0のリリースがバグ修正で遅れているようだ。先日リリースされた候補版では修正が完了しているという。
このところ急速にシェアを延ばしているとも書いてあるが、逆に言うとシェアが延びない方がおかしいくらいで、これからもっともっと伸びるだろうね。

ところで、カルクで作ったファイルの拡張子が2種類あってちょっとまごつく。
今までの拡張子は.sxc。もう一つはオープンドキュメントの.ods。これからはオープンドキュメントのフォーマットになるそうだ。マイクロソフトのMS XMLとも違うらしいが、この辺のことはよく分からない。

問題がなければ、来週にもOpenOffice2.0が正式リリースになるらしい。

CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/
posted by PEN at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月16日

OpenOffice2.0リリース候補版


OpenOffice.orgからOpenOffice2.0リリース候補2がでて、いよいよ正式版のリリースが秒読み段階に入ったようだ。

今回ダウンロードしたのは候補版2だが、正式版とどこが変わっているのだろう。ほとんど変わらないのではないか。
前バージョンに比べると少し起動時間が速くなったような気はする。

エクセルが速いのはWindows上で動いているので当然だか、OpenOfficeは起動に時間がかかるのが少し気になっていた。今回のバージョンでタスクバーに常駐させなくても、もたつき感はあまり感じなくなった。
正式版はすぐに出てくるのだろうが、この候補版2でも十分に使えそうだ。

マイクロソフトのオフィス2003・パーソナル版が突然値下がりして10,000円を切ったとき、一瞬衝動買いに気持ちが揺らいだ。しかし、グッと我慢した甲斐はあったろうか。

続きを読む
posted by PEN at 14:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月14日

New Picasa2

GoogleのPicasa Customer Supportから久しぶりにメールが届いた。
5つの項目になっていて、1番目の項目にPicasa2のアップデートが可能と書いてある。
「もしや !」と思って読んでみると、たしかに多言語に対応しているらしい。日本語も入っている。
文字化けがなくなった?


さっそくインストールすると、自動で日本語になっていて、フォルダーの日本語名も文字化けなしに綺麗に表示された。ちょっとした感動だ。

続きを読む
posted by PEN at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月13日

Sleipnir2.0 正式版リリース

Sleipnir2.0の正式版がいつ出るのかと待つこと約半年、やっと登場しました。
だが、ノートパソコンのデフォルトプラウザはいまだにSleipnir1.66。新し物好きの私ですが、使い慣れた1.66も捨てがたい。Sleipnir2.0に格上げするかどうか思案中なのです。

たしかにSleipnir2.0のほうが新しいには違いないが、使いやすさはSleipnir1.66に及ばないのでは、と思われるのです。
正式版と言っても何回もアルファ版やベータ版が出ているので目新しさはあまり感じないけれども、とにかく正式版には違いない。
さて、使ってみての感想は・・・。

続きを読む
posted by PEN at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | WEB, PC | |

2005年10月12日

ランタスを朝に変更した結果は

10月7日から、それまで就寝前に打っていた超持効型インスリン、ランタス・オプチクリックを朝食前に変更して約一週間経った。
忘れやすい寝る前のインスリン注射がなくなっただけでも気が楽になったのは確かだ。
そのうえ、就寝前のインスリン注射は低血糖を起こすのではないかと心配になるものだ。
その心配も少し減った。
ただ、問題は血糖値がどうなったか。

続きを読む
posted by PEN at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM | |

2005年10月10日

スタイルシートを追加


他のブログを見ていると、ときどき気に入ったデザインに目がとまる。「おっ、これはいい」となったら、次に自分のブログサイトで似たデザインを探すのだが、残念ながら似たものがない。ま、こんなときはだいたい諦めてしまうことが多い。しかし、どうしても諦めきれないときはどうするか・・・。そう、自分でスタイルシートを編集して作るしかない。
このデザインももそんな経過をたどって作ったもの。

いつも思うのだがネット上で編集するにはいろいろうまくいかないことが多い。
自分のコンピューター内のローカルでエディターを使っての編集だったら、時間も速いし、文字も大きくできるし、文字変換も自在にできるなど有利な点が多い。
そんなことで以前はエディターにコピペして編集、編集後またもとに戻す、という風にやっていた。
ところが一度失敗したことがあって、エンコーダーが変わってしまったらしく、元のネット上に戻して更新したら画面が真っ白。モニターに何も出てこない。理由がわからないので、結局全部削除してはじめからやり直し。
そんな二の舞はごめんだと、今度のスタイルシートはネット上でコツコツと編集してつくりあげた。

今回は以前使った白背景のスタイルシートを元に作ってみみることにする。
プラウザにFirefoxを使って編集したら、わりと簡単に1時間くらいで似た感じに仕上がった。ここまでが第一段階。
第二段階は、さらにちょっと欲張って、投稿記事のまわりを直角ではなくR面にしようというもの。だが、これが泥沼に入り込む始まりとは・・・。

Firefoxではうまく表示できているのに、インターネット・エクスプローラー(IE)では表示がまったくだめ。今度はIEを使って編集し直すと今度はFirefoxではだめ、といった具合。
いつもそうだが、これが意外と手間取る作業となる。両プラウザで同じように表示させるための作業の方が第一段階の作業の何倍も時間がかかってしまう。

こうしてなんとかできたのが画像のデザイン。まだ不満な点は残っている。が、とりあえずこれでおしまい。

続きを読む
posted by PEN at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2005年10月08日

さらば注射の痛み

昨日からランタス・オプチクリックを朝食前に打っている。寝る前を朝に変えただけなのに気分がずっと楽になった。3〜4日様子をみて、結果が悪ければ元に戻すつもりでいたが、これはちょっと止められそうもない。たとえ結果が少しくらい悪くても、朝打ちのほうがはるかにいい。

今日の朝日の朝刊に「さらば注射の痛み」、「キャノン 吸入器の試作品、パリで公開」の記事が載っている。
「どうしてキャノンが ?」と一瞬不思議に思ったが、読んでみると「なるほど」。
原理はバブルジェットプリンターそのものだ。
となると、エプソンでもヒューレット・パッカードでもレックスマークでも作れる?
キャノンのことだから、がっちり特許で固めていて簡単には参入できないだろう。
アベンティスファーマの地元、パリで公開というのもなんか意味ありげだが、考えすぎかな。

でも最近、移植手術とか吸入器とか、糖尿病医療の話題は多い。
なぜかわくわくするが、はやく実用化されてほしいものだ。
そして、「さらばオプチクリック」の日が来ることを待ち望んでいる。
posted by PEN at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM | |

2005年10月06日

内科外来通院

今日は内科外来の通院日。
いつもなら予約30分以上前には受付を済ませているのに、今日は5分前ぎりぎりに到着。だが、待ち時間はいつもと変わらない。1時間以上も前に着いても、待たされるときは延々と待たされるから不思議なものだ。

さて前回の検査結果は?
ヘモグロビンA1c(HbA1c)は7.9。ん・・・、あまりよくない。ランタスを使い始めて最悪かな。というよりランタス使用前より少し悪くなっている。
主治医も私の血糖値測定表をしばらく眺めたまま、なにか考えているようだ。
そして、とりあえず3〜4日間、就寝前のランタスを朝食前に変更してみようということになった。これで少しは改善されるかもしれない。でも、あくまでも「かも」。

続きを読む
posted by PEN at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM | |

2005年10月06日

Sleipnir 2.00 RC1 がリリース

タブブラウザ Sleipnir 2.00 RC1 がリリースされた。

[重要な新機能]
- アドバンスドページ検索バーを実装した。
- ツーストロークキー(Ctrl+T-N 等)に対応したキーカスタマイズを実装した。
- 国際化ドメイン(IDN)に対応した。
- お気に入りの個別設定を実装した。
- スクリプト機能を実装した。
- URI アクションを実装した。
- ウィンドウ一覧パネルを実装した。
- ズームを維持するようにした。
- ハイライトの複数キーワードに対応した。
- コンボボックスで下キーを押下すると、検索エンジンを選択できるようにした。

新機能は上記のようになっているそうだが、まだ試していないので詳細はわからない。
リリース候補第1版(RC1)なので仕方がないがGeckoエンジンではいろいろうまくいかない点があるようだ。
相変わらずマウスのスクロールボタンをクリックしても自動スクロールができない。設定を変えればできるのかもしれないがよくわからない。
文字列を選択して右クリックしても項目にコピーがでてこない。GeckoエンジンをIEに切り換えればできるようになる。
これらはGeckoエンジンを使わなければうまくいきそうだ。

Sleipnir 2.00 RC1ダウンロード
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/
タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
posted by PEN at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2005年10月05日

指の痛みとキーボード

免疫力が弱っているせいかどうかよくわからないが、ちょっとした傷がすぐできる。しかも、なかなか治らない。
今も左手の薬指の爪が巻爪になっていて、痛みを感じ始めるとすでに化膿しているから始末が悪い。
何日か消毒液を塗ってみても良くならない・・・。こんなときは自分で外科手術をする。
手術をするといっても針を刺して膿を出すだけ。
化膿部分を針で刺すと膿が出てくる。本の少しだが、これで痛みは解消。きちんと消毒しておけば数日で治る。

足の場合はもうちょっと大変だ。
足の爪も巻爪によく悩まされる。特に左足の親指。
早めに爪を切って予防していても、油断すると化膿してしまう。今はなんとか自分で膿を出して処置してしまうが、以前は何回も病院の外科のお世話になった。
病院行くということは、自分では手に負えなくなってしまっているわけだ。
これが結構痛い。なにがって、麻酔の注射が。
「足には十分注意するように」と病院で何度も言われているからか、爪の点検は毎日の仕業点検みたいなものになっている。

ところで、指が痛いとき困るのがコンピューターのキーボード。
今も我慢しながらそっと打っている。
ローマ字入力だったら片手打ちという方法もとれるが、親指シフトなのでそうもいかない。
おまけにデスクトップのキーボードは指に力を入れないと打てないくらい重いキータッチ。
普段はなんでもないのだが、指先を痛めるとこれはもうきつい。
ノートだったら軽いパンタグラフ式なので痛みも少ない。
しょうがない、非常用に軽いタッチのパンタグラフ式キーボードを探してみるか。
でも、パンタグラフ式はちょっと値が張るのがね。
posted by PEN at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記・日記 | |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。