Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2006年02月28日

FREE MOTION

FREE MOTIONというフラッシュソフトが3月3日に発売されるという。ライブドアから発売されていたフラツシュ・クリエイターの後継版(?)らしいので体験版をダウンロードしてみた。

しかし、説明書もなにもないのでさっぱり使い方が分からない。とりあえず試行錯誤でやってはいるが、ほんと、分からないものは分からない、いつまでも。

ただ、面白いのはありとあらゆるswfファイルを読み込んでしまうこと。プロテクトがかかっているswfでさえ読み込むことができる。
元ファイルとまったく同じかどうかははっきりしないが、だいたい同じようだ。
これは案外便利かも。

ただ、体験版では出力できないようになっている。
正規製品を買ってくださいということだろう。

FREE MOTION
posted by PEN at 23:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2006年02月12日

マウスがやっと復活


まるで泥酔のおやじみたいにスクロールがあっち行ったりこっちに行ったり、まったく調子の良くなかった写真のマウス。思い余って分解、調整してみた。

このマウス、案外簡単にバラバラにできた。今まで使ったマウスで一番簡単にカバーがはずせる。
ついでにと、基盤もはずしてみたがさすが基盤をいじるわけにはいかない。
まず、ローラーの軸受けボックスを強くしめてみた。しかし、症状はほとんど変わらない。

ねじを締め直したりいろいろやった後、最後にローラーの軸受けにCRCを注油。少し危険かなとちょっと躊躇したが、意外とこれが効果あったようで、スクロールが以前のようにこちらの意志通りに動き出した。
ちょっと感動 ! こんなに簡単に直ってしまうとは。

このマウスとキーボード、あるキーボード専門店で約5000円で売られているとか。けっこう値が張る代物だ。
私はヤフーオークションで3000円以下で落札するつもりだったが、念のため上限を3000円+αで落札を待っていた。終わってみれば、結局その金額で落札してしまったわけだ。数量が5個あったので私より安く落札した人もいたようだ。私が最高額になってしまったというなんともお粗末な結果に。

とは言え、写真でもわかるように使用後は充電器に乗せておくだけでPCの電源を切っても充電してくれるという優れ物。充電器に乗せなくても、時間が来ると自動的に電源が切れるようになっている。スクロールが正常に戻ったので使い勝手も格段に良くなった。

ただ、ちょっと気になるなのが材質と形状。
ちょっとつまんで充電器に乗せようとすると、するりと指から滑り落ちる。まるで持ち上げてくれるなと言っているようだ。
仕方なく、持ちやすくするために両脇に滑り止めを貼ってある。これがないとうまく持ち上げることができない。
なんともね、こんなことは初めからわかりそうなものだがね。明らかな設計ミス
posted by PEN at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2006年02月09日

IE7ベータ版の新機能


2月1日にこのブログでIE7のベータ版のことを書いた。
そのとき「Quick Tabs」機能(画像左上)について、「このような拡張機能はFirefoxには残念ながらない」と断定してしまった。
CNET Japanの「Microsoftは、「Quick Tabs」という機能により、Firefoxに対する優位性を出そうとしている」の文面をそのまま鵜呑みにしてしまったわけだが、じつはFirefoxにも同じ拡張機能「showcase」というのがある。(画像右上)
よくよく調べてみると、この機能は目新しいものでもなんでもない。Operaにはかなり以前から似た機能がデフォルトで付いていた。(画像左下)
Lunascapeの最新版にも似た機能がある。(画像右下)
どれも似たりよったりで、どれでもいいような気がするが、4者4様で使い勝手は少し違っている。IE7とFirefoxはサムネイル画像、OperaとLunascapeは縮小ウィンドウになっている。
見やすさだったら縮小ウィンドウのほうがいい。Operaは縮小といってもウィンドウを縮めただけなのでスクロールさせることで文字を読むことができる。

IE7の新機能ということなのだが、残念ながら目新しさはあまり感じない。
他のブラウザの方が2歩も3歩も先を行ってしまっている、といった感じさえする。

それでも日本ではインターネットエクスプローラーのシェアが圧倒的。
Firefoxのシェアがヨーロッパでは20パーセントを超え、世界的にも10パーセント以上になっている現在、日本ではどうなのか。
このブログにはアクセス解析がついているので調べてみることができる。
私のブログではFirefoxがおおよそ4〜5パーセント。このうち私自身でカウントしている分を差し引くとさらに下回るだろう。
正体不明のブラウザもあるから、もう少し増えるかな・・・。
posted by PEN at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2006年02月07日

剥がしてしまった

せっかくキーボードに貼った親指シフト配列のシール。あっけなく剥がしてしまった。なにしろ文字が小さくで見にくいのだ。

親指シフト配列はある程度指にインプットされていて、それなりに指が動いてくれるからいいのだが、英文字と記号は見にくいとちょっとばかりストレスが溜まる。
ローマ字入力で英文字はタッチタイピングができたのでは?とお思いの方もいるかと。
たしかにその通り。でも、ローマ字入力で日本語はすらすら入力できても、英文もすらすら入力できるとはかぎらない。

不思議なことに、同じローマ字を使っていても英文と日本文ではタッチタイピングのしやすさが違う。慣れも関係してるのだとは思うが、私は英文字だけを入力するときはキーボードを見ながら打たないとなぜかミスタイプが多い。むしろ、かな刻印はいらないから大きい英文字のキーボードが欲しいくらいなのだ。

というわけで短い使用期間の親指シフト配列シールは撤去ということに・・・。
もう少し見やすかったら残しているのにね。残念。
ただ、剥がしただけではなんなので、キーの入れ替えをやってみた。
入れ替えキーは4個。(画像の赤丸部分)
バックスペースキーがこの位置にあると入力作業がずっと楽になる。
ただ、その右には取り消しキー。これの使い方は未だにちょっと分からない。右手小指が行き過ぎてバックスペースキーのつもりがこの取り消しキーを押してしまうことがしばしば。すると入力中で確定前の文字が「あれっ、消えちゃった」ということになる。
だから、このキーには用心過ぎることはない。できるだけ押さないようにしている。

結局のところ、親指シフト配列シールがなくても入力は快適にできる。かえってシールが貼ってあったときよりも見やすくなった。
"JISかな"の刻印がなければもっといいかな。
posted by PEN at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2006年02月05日

多機能マウス

マウスが思った通りに動いてくれない。
調子が悪いといってもスクロールだけなのだが、これがスッと反応してくれないとイライラのストレスでいっぱいになる。
去年、ヤフーオークションでノーブランド、キーボード付きを3000円とちょっとで落札した。ワイヤレスでこの値段なのだから破格といえば破格だが、言い方を変えれば安物だとも言える。
キーボードは使って使えないことはないがちょっとキータッチが好みでないので初めからお蔵入り。しかし、マウスは調子がすこぶるよかったので、これはいい買物をしたと喜んでいたのだ。
が、やっぱり安物だったのかもしらん。このマウス、有線式のものは1000円以下で買えるらしい。

スクロールボタンを含めてボタンが全部で5個付いているという多機能マウスだった。ボタンのひとつにアプリケーションの終了を割りつけてあり、使い慣れるとこんな便利なものはない。
ところが、今は原始的な3ボタンのマウスで我慢している。

昨日の朝日新聞beページのdigital面にテクノ生活入門「マウスが多機能に」の記事が載っていた。
最近はレーザー式になって読み取り精度もアップしているという。
多機能化が進んでブラウザの進む、戻るもクリックひとつで可能とか。
たしかにね、その通りだけれどもボタンに進む、戻るを割りつけるのはちょっともったいない気がする。そんな機能はマウスジェスチャーで簡単にできる。
むしろマウスジェスチャーではできない機能を割りつけた方がいい。
ということで、私はアプリケーションの終了などにしている。

しかし、多機能マウスに慣れてしまった今では3ボタンの普通のマウスではなんとも物足りない。
かといって今すぐ買い換えるわけにもいかない。
あ〜あ、ジレンマが今日も続いている。
posted by PEN at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2006年02月03日

IE7ベータ版はやめといたほうが

ベータ版をインストールすると正規のものとは別のフォルダーが作成され、アイコンも別になると思っていたが、今回のInternet Explorer 7 ベータ 2 プレビューはそれまでのIE6.0を上書きしてしまうようだ。
プレビュー版をインストールしたのが原因かどうか分からないが、いろいろ変なことが起きた。

アウトルックエクスプレスはホットメールを読み込んでくれるので重宝しているのだが、急に様子がおかしくなった。
プレビュー版をインストール後、アウトルックエクスプレスを起動したときに黒背景のポップアップウィンドウがでて、何やらプログラムらしきものが出てきた。なにっ、ウィルス?
そして、今度は記事をひとつひとつ受信するたびにIDとパスワードの確認を求めてくる。
ホットメールのアカウントを複数持っているとこれは非常にうっとうしい。

さらに、「なんとかdll」がトラストゾーンにアクセス許可を求めていますとゾーンアラームの警告まででる。気持ち悪いので不許可をクリックすると、すかさず同じダイアログがまた出てくる。
仕方なく、許可をクリックしたのだが、しばらくたつとまた出てきた。なんとしつっこい。

プレビュー版は英語なのでSleipnirやLunascapeを使っているときでも右クリックのダイアログも英語、ダウンロード中のダイアログ も英語といった具合になってしまう。

イライラがつ募るばかりなので思い切ってアンインストールすることにした。
ところが、インターネットエクスプローラーというのはどうやってアンインストールするのか分からないようになっているんだね。
プログラムの追加と削除にインターネットエクスプローラーの項目はない。
Windowsコンポーネントの追加と削除でインターネットエクスプローラーのチェックををはずしても削除はされていない。

最後の手段、プログラムファイルのインターネットエクスプローラーを丸ごと削除してしまえという大ばくちをやってみた。恐ろしいね。
やっぱりこういうことはやってはいけないということなのか、警告が出てきた。
ま、予想はしていたけれども。
それでもかまわずにクリックした。すると「削除できません」だってさ。
では、とフォルダーごとではなくexeだけでも削除できないかとやっていたらふっと英文のダイアログが出てきた。
どうやら削除方法の説明みたいだ。
プログラムの追加と削除でWindowsXPの更新プログラムが表示されるからそこで削除するようにということらしい。
だけどね、追加と削除にWindowsXPの項目はないのだ。
何気なしに更新プログラムにチェックを入れると、なるほど、出てきましたズラズラと。
一番最後の項目にありました、Internet Explorer 7 ベータ 2 プレビューが。

なんともえらい回り道をしてしまった。
今言えることはプレビュー版のインストールはやめといた方がいいということ。
マイクロソフト自身が自己責任で使ってくださいとわざわざ言っているくらいだから一般のひとは使わない方がいいですよ、ということなんだろう。
posted by PEN at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |

2006年02月01日

IE 7のベータ版が公開

IE7のベータ版が一般公開されたというので興味津々でダウンロードしてみたのだけれど・・・。
第一印象は今までのIE6と比べて非常にシンプル。まだベータ版だからかもしれないがちょっと使いにくい。
最大の変更点はタブブラウザが採用されたこと。これでFirefoxに少し近づいたかなという印象だ。
それと、ショートカットアイコンが表示されるようになった。アドレスバー、タブバーだけでなく、サイドバーのお気に入りのタイトル名の頭にもショートカットアイコンが表示されるようになっている。これで、一目見ただけでどのサイトなのかがすぐに見分けることができる。
ただ、残念なことにマウスジェスチャー機能はない。私としては、一番欲しい機能なのだが。


もうひとつ、変わったところで「Quick Tabs」機能。
開いているタブをすべて1つのウインドウでサムネール表示し、一目で分かるようにするのだという。タイトル名だけでは分からないとき便利そうだ。
このような拡張機能はFirefoxには残念ながらない。
試しに私の他のブログも全部開いてみた。確かに一目瞭然だ。

ところで、正式版はいつ出るのだろうか。

CNET Japan
posted by PEN at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | WEB, PC | |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。