Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2006年02月03日

IE7ベータ版はやめといたほうが

ベータ版をインストールすると正規のものとは別のフォルダーが作成され、アイコンも別になると思っていたが、今回のInternet Explorer 7 ベータ 2 プレビューはそれまでのIE6.0を上書きしてしまうようだ。
プレビュー版をインストールしたのが原因かどうか分からないが、いろいろ変なことが起きた。

アウトルックエクスプレスはホットメールを読み込んでくれるので重宝しているのだが、急に様子がおかしくなった。
プレビュー版をインストール後、アウトルックエクスプレスを起動したときに黒背景のポップアップウィンドウがでて、何やらプログラムらしきものが出てきた。なにっ、ウィルス?
そして、今度は記事をひとつひとつ受信するたびにIDとパスワードの確認を求めてくる。
ホットメールのアカウントを複数持っているとこれは非常にうっとうしい。

さらに、「なんとかdll」がトラストゾーンにアクセス許可を求めていますとゾーンアラームの警告まででる。気持ち悪いので不許可をクリックすると、すかさず同じダイアログがまた出てくる。
仕方なく、許可をクリックしたのだが、しばらくたつとまた出てきた。なんとしつっこい。

プレビュー版は英語なのでSleipnirやLunascapeを使っているときでも右クリックのダイアログも英語、ダウンロード中のダイアログ も英語といった具合になってしまう。

イライラがつ募るばかりなので思い切ってアンインストールすることにした。
ところが、インターネットエクスプローラーというのはどうやってアンインストールするのか分からないようになっているんだね。
プログラムの追加と削除にインターネットエクスプローラーの項目はない。
Windowsコンポーネントの追加と削除でインターネットエクスプローラーのチェックををはずしても削除はされていない。

最後の手段、プログラムファイルのインターネットエクスプローラーを丸ごと削除してしまえという大ばくちをやってみた。恐ろしいね。
やっぱりこういうことはやってはいけないということなのか、警告が出てきた。
ま、予想はしていたけれども。
それでもかまわずにクリックした。すると「削除できません」だってさ。
では、とフォルダーごとではなくexeだけでも削除できないかとやっていたらふっと英文のダイアログが出てきた。
どうやら削除方法の説明みたいだ。
プログラムの追加と削除でWindowsXPの更新プログラムが表示されるからそこで削除するようにということらしい。
だけどね、追加と削除にWindowsXPの項目はないのだ。
何気なしに更新プログラムにチェックを入れると、なるほど、出てきましたズラズラと。
一番最後の項目にありました、Internet Explorer 7 ベータ 2 プレビューが。

なんともえらい回り道をしてしまった。
今言えることはプレビュー版のインストールはやめといた方がいいということ。
マイクロソフト自身が自己責任で使ってくださいとわざわざ言っているくらいだから一般のひとは使わない方がいいですよ、ということなんだろう。
posted by PEN at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。