Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2006年02月05日

多機能マウス

マウスが思った通りに動いてくれない。
調子が悪いといってもスクロールだけなのだが、これがスッと反応してくれないとイライラのストレスでいっぱいになる。
去年、ヤフーオークションでノーブランド、キーボード付きを3000円とちょっとで落札した。ワイヤレスでこの値段なのだから破格といえば破格だが、言い方を変えれば安物だとも言える。
キーボードは使って使えないことはないがちょっとキータッチが好みでないので初めからお蔵入り。しかし、マウスは調子がすこぶるよかったので、これはいい買物をしたと喜んでいたのだ。
が、やっぱり安物だったのかもしらん。このマウス、有線式のものは1000円以下で買えるらしい。

スクロールボタンを含めてボタンが全部で5個付いているという多機能マウスだった。ボタンのひとつにアプリケーションの終了を割りつけてあり、使い慣れるとこんな便利なものはない。
ところが、今は原始的な3ボタンのマウスで我慢している。

昨日の朝日新聞beページのdigital面にテクノ生活入門「マウスが多機能に」の記事が載っていた。
最近はレーザー式になって読み取り精度もアップしているという。
多機能化が進んでブラウザの進む、戻るもクリックひとつで可能とか。
たしかにね、その通りだけれどもボタンに進む、戻るを割りつけるのはちょっともったいない気がする。そんな機能はマウスジェスチャーで簡単にできる。
むしろマウスジェスチャーではできない機能を割りつけた方がいい。
ということで、私はアプリケーションの終了などにしている。

しかし、多機能マウスに慣れてしまった今では3ボタンの普通のマウスではなんとも物足りない。
かといって今すぐ買い換えるわけにもいかない。
あ〜あ、ジレンマが今日も続いている。
posted by PEN at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。