Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2006年05月04日

近く、Linuxが主流に

5月2日付、CNET Japanの記事、「アップルを待ち受ける『成長の限界』」に面白いことが書いてある。
PlayStation 3がLinuxを主流に押し上げるというのだ。

なぜAppleがゲーム機の心配をしなければならないのかと思うかもしれない。ひとつの理由は、PlayStation 3に2.5インチのハードドライブ、キーボード、マウスをつなげば、本格的なPCとして利用できることだ。しかも驚くべきことに、ソニーはMicrosoftと袂を分かち、PlayStation 3のOSにLinuxを採用した。PlayStation 3は当初500ドル程度で店頭に並ぶことになっているが、その驚異的な性能を考えれば、これは驚くほど安い。PlayStation 3はApple製品の特徴であるスタイリッシュな外見も備えている。実際、Appleとソニーはこの数年間、激しい競争を繰り広げてきた。

(中略)

Mac OS XとLinuxはWindowsと比べてセキュリティの脅威にさらされにくい。これがWindowsに対する両者の差別化要因となっている。これは消費者市場では強力なセールスポイントであり、Mac OS X とLinuxの普及を後押しするものとなるだろう。少なくとも、ソニーのPlayStation 3のおかげで、まもなくLinuxユーザーが劇増することは間違いない。アナリストの予想によれば、PlayStations 3の販売台数は2億台に達する見込みだ。これは2億台のLinuxコンピュータが若者(5〜18歳)を中心とする人々の手にわたることを意味する。これは驚異的な数だ。Linuxを主流に押し上げるために、これほど効果的な方法はないだろう。

IBM製のCPU、CELLの能力は非常に高く、インテルの最新チップ「Core Duo」をはるかに凌駕しているという。
そしてさらに、PlayStation 3に2.5インチのハードドライブ、キーボード、マウスをつなげば、本格的なPCとして利用できるともいう。OSはリナックスとなると価格も安いはず。
こうなってくると、単なるゲーム機ではないという予感がわき上がってきた。

私がいま使っているOSはWindowsXPだが、Windowsを使うのは今回で最後と決めている
そうすると時期候補はアップルかリナックスのどちらかになる予定。
強力なリナックスがPlaystasion3と搭載されルとなると選択肢はグッと狭まるかもしれない。しかし、まだその辺の情報が足りないのではっきりしていない。

CNET Japan、「アップルを待ち受ける『成長の限界』」
posted by PEN at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB, PC | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17360308
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。