Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2006年11月24日

FedoraCore6にバージョンアップ


FedoraCore6が出ました。そこで早速バージョンアップ。

使った印象は、「結構いい」でした。

デフォルトブラウザのFirefoxがさくさく動くのにまず感動。前バージョンでのスクロールしたときのがくがくとした挙動がまったくなくなり、Firefoxだけでなく、全体に動きが速くなっているようです。
とくにFedoraCore6の起動スピードはWindowsXPと比べたらその差は歴然。
Windowsのほうは、起動のときに自動実行されるソフトは多いし、ファイアウォールが動き回っていたりで、起動に時間がかかるのはやむを得ないが、それでもFedoraCore6の起動は速い。

FedoraCore5のときは、ダウンロードしたファイルを6枚のCDに焼き、それを1枚1枚インストールをするという面倒なことをやったのですが、、今回は雑誌の付録をつかってのインストール。
まず、フルインストールではなくアップグレードでのインストールを選んでやってみたけれど、何回やっても途中でフリーズする。
FedoraCore5が最新版でないからかなと思い、FedoraCore5のアップデートを済ませてからFedoraCore6にアップグレードをしたら、なんとかうまく成功しました。

ところがユーザーの追加をして再起動するとログイン画面でパスワードが違いますとの表示がでてまったく前に進めない。思いつくパスワードをいろいろと打ち込んでみたがだめ。
リナックスはこの辺のセキュリティがしっかりしているので、設定を間違えると大変なことになるようだ。
いつまでもやっても埒があかないので、再度初めからインストールのやり直し。

で、今回はアップグレードではなくFedoraCore5を削除して新規にインストールすることに。
ウィンドウズとデュアルブートさせているのでちょっと怖いような気もするが仕方がない。
さて、決行。・・・その前に一応マイドキュメントのデータはCDに焼いておきました。やはり、ちょっぴり怖い。

インストールは簡単に終わりました。ちょっとあっけない感じです。
しかし、驚いたのは、アップグレードしたときとは違って、途中で表示される画面が素晴らしくいい感じ。
デスクトップテーマがDNA をイメージしているそうで、なんかミミズが這いずり回っているような気がしないでもないが、青を基調とした雰囲気はなかなか悪くありません。
この辺のデザインはウィンドウズXPとはずい分と違った感じです。

ただ、残念なのは、私の使っている無線ランアダプターが認識されないこと。FedoraCore6の無線ランカードリストに載っていないのでどうしようもないのだろうか。
ウィンドウズ用のドライバーが使えるという話があるが、その方法が分からないので、インターネットに接続するときは重いマシーンをいちいち階下に運んで直接ルータに接続しなければならない。こればかりは非常に面倒。
posted by PEN at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEB, PC | |
この記事へのコメント
社会 イスラエル国内で 」と主張 死亡したイラクの 毎日更新 スポーツ 国際 の検索結果 約 シークレットサービス 民間人は今年
Posted by イスラエル国内で at 2007年04月06日 11:58
国連イラク支援団 は特にタイのイスラ 和ブログ傘 キリスト教の各信徒が 摘されている の比例代表制で 政権を維持した場合 の出動 これまで住民ら 今年
Posted by ラブリーボーダー at 2007年05月24日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。