Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年08月10日

ランタス・オプチクリック

最初の印象は異様な形状、次に意外と使いやすいのではと思ったのだが、約2週間使ってみて印象が少し変わってきた。

説明書をみるとオプチクリックの特長が5項目書いてある。
@簡単なカートリッジシステムの交換
A大きく見やすい単位表示
B確実な単位設定と簡単な単位修正
Cスムーズな注射操作
D安心の24時間サポート体制

@ABは特に印象はない。まあ、書いてある通りといった印象。ただ、液晶表示になった利点はあまりない。
Dのサポートはまだ未経験でわからない。
Cのスムーズな注射操作についてはちょっと注文がある。
最初、手にしたとき意外と使いやすいかなと思ったが実際は少し使いずらい。
まず、液晶表示を見ながらの注射に違和感があること。形状が特殊なので、液晶表示が手前にくるように持つと不安定感あって注射しにくい。
それと、ボタンのストロークが長いのに最後の一押しでインスリンが注入される感じがある。
私は相当強くボタンを押しているのでまだ失敗はないが、失敗しそうでなんとなく不安だ。
スムーズさはヒューマペンやノポペンには今のところかなわない。今後に期待。

写真には半透明の小さなおまけが写っている。
これはスタートボタンと間違えて押さないようにカートリッジ取り外しボタンにかぶせて使うのだそうだ。
取り付けて使ってもいいのだが、取り付けるとケースにおさまらなくなる。
率直な感想を言えばこれは明らかに設計ミス。
カートリッジも異様な形をしている。
カートリッジにピストンが付いているのだからこんな形になるのだろう。これならいっそのこと全部使い捨てにしてもいいのでは。

以前のオプチプロのカートリッジをヒューマペウラグジュラに取り付けて使う。今のところこれが私にはベストのような気がする。
posted by PEN at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5782801
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。