Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年10月12日

ランタスを朝に変更した結果は

10月7日から、それまで就寝前に打っていた超持効型インスリン、ランタス・オプチクリックを朝食前に変更して約一週間経った。
忘れやすい寝る前のインスリン注射がなくなっただけでも気が楽になったのは確かだ。
そのうえ、就寝前のインスリン注射は低血糖を起こすのではないかと心配になるものだ。
その心配も少し減った。
ただ、問題は血糖値がどうなったか。


結果は上の表の通り。
先月の朝食前の血糖値はやや下がり気味。低血糖も何回か起きている。
ところが今月の7日以降、低血糖が起きるどころではない、ほとんどが200超になってしまった。でもこれが実情なのかもしれない。
今まで、血糖値はそこそこなのに、ヘモグロビンA1c(HbA1c)はあまりよくない状態が長い間続いていた。どこかおかしい、と思っていたが血糖測定を変えてみるとどうやらはっきりしてきたようだ。
しかし、もう少し長い期間様子を見ないとはっきりしないかな。
posted by PEN at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。