Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年10月24日

やはりバリアングルはいい

昨日の写真、斜めになっているのは少しおかしかったかな。
我が家の猫「はな」の記事を書くのに急遽撮ったのだが、写真が斜め。
レタッチソフトを使ってまっすぐにしてみたがうまくトリミングできない。結局そのままでいいやと載せてしまった。

今使っているのは400万画素の光学10倍デジカメ。ちょっと図体が大きいけれども、起動時間は速いし性能もグンと良くなっている。
以前このブログで書いたことのある4〜5年前に買ったソニーの200万画素デジカメの半値という超破格値で買ったはいいが、使い勝手がいいかとなるとちょっと微妙。

そのソニーのデジカメはファインダーがなく、2.5インチの液晶モニターが付いているだけ。しかし、液晶モニターがバリアングルになっていて自由に角度を変えることができる。これが結構役に立って、ペットを撮るときローアングルの写真がすごーく簡単。
残念ながら、今回使ったデジカメは固定液晶なので下から覗き込むように撮ると昨日のような斜めの写真になってしまうわけだ。

しかし、バリアングル液晶のデジカメはあまりないんだね、残念ながら。高くなってしまうからなのか、それとも機構的に難しいからなのか。
値段の張るデジカメに付いていることもあるが、安い機種にはほとんど付いていない。
でも、欲しいね、バリアングル液晶モニターのデジカメ。

今度買うときは絶対バリアングル !
・・・でも、もう買うこともないか。
posted by PEN at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記・日記 | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。