Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年10月10日

スタイルシートを追加


他のブログを見ていると、ときどき気に入ったデザインに目がとまる。「おっ、これはいい」となったら、次に自分のブログサイトで似たデザインを探すのだが、残念ながら似たものがない。ま、こんなときはだいたい諦めてしまうことが多い。しかし、どうしても諦めきれないときはどうするか・・・。そう、自分でスタイルシートを編集して作るしかない。
このデザインももそんな経過をたどって作ったもの。

いつも思うのだがネット上で編集するにはいろいろうまくいかないことが多い。
自分のコンピューター内のローカルでエディターを使っての編集だったら、時間も速いし、文字も大きくできるし、文字変換も自在にできるなど有利な点が多い。
そんなことで以前はエディターにコピペして編集、編集後またもとに戻す、という風にやっていた。
ところが一度失敗したことがあって、エンコーダーが変わってしまったらしく、元のネット上に戻して更新したら画面が真っ白。モニターに何も出てこない。理由がわからないので、結局全部削除してはじめからやり直し。
そんな二の舞はごめんだと、今度のスタイルシートはネット上でコツコツと編集してつくりあげた。

今回は以前使った白背景のスタイルシートを元に作ってみみることにする。
プラウザにFirefoxを使って編集したら、わりと簡単に1時間くらいで似た感じに仕上がった。ここまでが第一段階。
第二段階は、さらにちょっと欲張って、投稿記事のまわりを直角ではなくR面にしようというもの。だが、これが泥沼に入り込む始まりとは・・・。

Firefoxではうまく表示できているのに、インターネット・エクスプローラー(IE)では表示がまったくだめ。今度はIEを使って編集し直すと今度はFirefoxではだめ、といった具合。
いつもそうだが、これが意外と手間取る作業となる。両プラウザで同じように表示させるための作業の方が第一段階の作業の何倍も時間がかかってしまう。

こうしてなんとかできたのが画像のデザイン。まだ不満な点は残っている。が、とりあえずこれでおしまい。

続きを読む
posted by PEN at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2005年09月28日

やっぱり眩しい

昨日、白地に黒文字のWEBページは眩しいと書いたら、まわりから「そうでもないよ」と意外な反応があった。
そうなのかなぁ、眩しくないんだ。
自分の場合も眩しかったり、そうでもなかったりはする。でも、おおかた眩しく感じる。

以前仕事で設計図面を外で見るとき、他人よりも紫外線に弱いのかなと感じることはあった。図面を見ながらの打ち合わせがどうも苦手だった。
また、眼科での眼底検査。小さなポケットライトで目の中を照らされるのも苦手。
医師に、子供でも我慢できるのになんであなたのような大人が、とあきられたこともある。
なんでみんな我慢できるんだろうと不思議に思ったものだ。

晴天下、サングラスをかけずにゴルフを一日やったら、翌日に目があけられなくなったこともある。眼科に駆け込んだら虹彩炎との診断。紫外線に弱いことは間違いない。

しかし、眩しいと感じている人はもっといるのではないかと正直思っているのだが、ほんとうにみんな眩しくないのだろうか。
不思議だ。
posted by PEN at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | CSS | |

2005年09月27日

WEBページの背景色

近ごろ、WEBページを訪問して不思議に思うことがある。
それは、画面がまぶしいということ。
ほとんどのサイトの背景色が白系になっている。極端なはなし、背景が#ffffff(白)、文字が#000000(黒)といったWEBサイトが多い。商用サイトはほとんどがそうなっている。
個人のブログでさえ白背景に黒文字が多い。

白と黒はコントラストがいちばん大きいのではっきり見えるという利点がある。だが、この配色はいっぽうで眩しく感じるものだ。
本の場合は部屋の明るさでいくらでも調整が利くので、白地に黒文字で一向にかまわない。しかし、モニターの場合はちょっと違う。蛍光灯に書かれた文字を読んでいるようなものだ。液晶モニターの輝度を60%に落としてもまだ眩しい。

そういうわたしのブログも最近は白系背景色になってきている。
5年前自分でホームページを作ったころは黒系背景に白文字だった。
それが次第に背景が明るくなって文字も黒くなっていった。
今回このSeesaaブログて白背景のスタイルシートにしてみたが、やっぱり眩しい。

このブログではいくつかスタイルシートを作ってある。黒背景のものも作ってみたがほとんど使っていない。主に使っているのが画像の2種類。左は全くの白背景。自分では眩しいと感じている。

スタイルシートを紹介しているCss Zen Gardenのサンブルには白背景というのはあまりない。
色あざやかなものもあるが、だいたいは目に優しい。

Css Zen Garden
http://www.csszengarden.com/tr/japanese/
posted by PEN at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2005年09月07日

CSSとフラッシュと

テンプレートを変えてみようかとときどき思う。
サンプルを見て「あれにしようか、これにしようか」と迷ったあげく、決定。
しかし、残念。表示が大きく崩れる。
htmlをデフォルトに戻すとなんとか見られるようにはなる。
でも、デフォルトままては物足りない。
結局、元のスタイルシートに逆戻り。
CSSもhtmlもかなり書き換えてあるので仕方がない。

フラッシュを手直しした結果、ファイルサイズが軽くなり、表示が速くなった(気持ち)。
ここで止めておけばいいのに、やっぱり「音がないと・・・」
そこで、ボタンとアニメの要所に音をちょっとだけ入れてみた。
結局、以前とあまり変わりないものになったが、フラッシュのファイルサイズは約700kb。どうもサウンドのファイルサイズが意外と大きいようだ。
それでも前のフラッシュよりは300kb軽くなっている。

フラッシュで作った花火のファイルサイズが大きくなったのも納得できる。
2xhのサウンドを休みなくぶっ通しで鳴らしているのだから当然だろう。
しかし、音なしの花火なんて・・・、考えられない。
posted by PEN at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | CSS | |

2005年06月26日

文字サイズはどうする?

モニターによって見え方が違ってくると昨日書いた。
色が多少違っていても、もともと比較するモニターを複数持っていなければ気が付かないことだ。ひとつのモニターだったらとくに気にすることでもない。

ところが、もう一つ悩ましい問題がある。
それは、プラウザによって表示がまちまちの文字サイズ。

大きく分けてプラウザにはインターネット・エクスプローラー系とモダーンプラウザと呼ばれるFirefoxやOpera、Netscapeなどがある。
インターネット・エクスプローラーはツールバーの表示メニューで文字サイズを変更するようになっている。
もちろんFirefoxなどにも同じような機能がついている。
ところがインターネット・エクスプローラーでこのSeesaaブログの文字サイズを変えようとしてもできない。しかし、Firefoxではできる。
なぜ?
簡単に言えば、投稿部分の文字サイズが12ピクセルで固定されているからにすぎない。

ホームページ作成指南書ではフォントサイズを固定せずに相対サイズで指定しろと多くが書いている。
だが、最近ではCSSで細かい設定をするようになり、フォントサイズを固定するサイトが多くなっきた。

ここでちょっと実験。
下の文字、「テキストサイズ」はフォントサイズをsmallに設定してある。ピクセルでサイズが固定されていない。したがってインターネット・エクスプローラーではサイズ変更が可能だ。

テキストサイズ

他の文字は変わらないのに「テキストサイズ」の文字だけが変わるはず。(Firefoxでは他の文字も変わる)

しかし、なんともややこしい。考えているだけで頭が痛くなる。

しかも、Firefoxの初期設定のままでは「テキストサイズ」の文字だけが異常に小さくなるはず。
smallは小さくて当たり前だが、インターネット・エクスプローラーではこのくらいがちょうどいいようだ。
Firefoxで同じように見るには初期設定を変更するしかない。
ツールをクリックしてオプションを開き、「フォントと色」でサイズを18ピクセルにすればインターネット・エクスプローラーとほぼ同じになる。ついでに最小フォントサイズを10ピクセルくらいにしておけば小さすぎて見えない、なんてことはなくなる。

もっと驚くことは、たとえばライブドアブログ。
投稿部分のテキストサイズをx-smallに設定している。smallより更に小さい。
もしこれを初期設定のままのFirefoxで見ると、まさに虫眼鏡を用意しなければならない、ということになる。
よほど小さい文字が好きらしい。もっとも、最近は文字を小さくするのが流行っている。

このSeesaaブログは投稿部分のフォントサイズが12ピクセル。
私も以前は大体このサイズでフォントサイズを設定していた。だが、最近は視力が落ちたのでちょっと小さく感じる。
このブログ、「フォレストPEN」では少し大きく14ピクセルにしている。

私自身はインターネット・エクスプローラーを使うことはほとんどない。Wndows updateのときだけだ。
SleipnirやLunascapeなどIE系のプラウザはときどき使っている。ズーム機能があるので、どうしてもフォントサイズを変えたいときはできないことはない。

問題はインターネット・エクスプローラーを90パーセント以上のユーザーガ使っているということだ。「私は使わないからいいや」と開き直っている場合でもない。
インターネット・エクスプローラーのユーザーは文字サイズの変更ができないので、何か配慮が必要かもしれない。

簡単な結論。結局、プラウザによる違いをなくしてもらえばいい、ということに尽きる。
近いうちにIE7が登場するという。タブプラウザになることは分かっているけれども、他にどんな「アッ1」ということがあるのか?
ちょっと期待している。
posted by PEN at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2005年06月01日

ブログ再開

5月にエキサイトブログから引っ越しを済ませたので気持ちをあらためて今日から投稿を再開。

その前に少しテンプレートをいじってみた。
はじめからプラウザによって表示が微妙にずれるのは半分あきらめている。
何年も前からFirefoxをメインとして、最近はNetscape 8を使っている。そこで当然のようにインターネット・エクスプローラー(以下IE)での最適化はほとんど考えていない。
しかし、いくらFirefoxのユーザーが増えたといっても日本では依然として93%がIEユーザーだそうだ。
しげしげと眺めているとやっぱりなんとかしたくなってくるからどうしようもない。

どうも、マージンとパディングの解釈が違うようだ。なんとか同じ表示になったが、Safariでは調べようがないのでわからない。

しばらくこのまま使ってみるが、そのうち大幅に変わっているかもしれない
posted by PEN at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年09月08日

デザインを9月から一新

9月からまたまたブログのデザインを一新。
とは言っても写真の BLOGGER のブログとデザインはほとんど同じ。

見た目はほとんど同じでも、CSS や HTML にはかなりの違いがあります。
BLOGGER の方はすべて CSS で書かれているので、スタイルシートを無効にするとテキストと画像が左揃えで整然と並びます。
一方のエキサイトブログの方はというと、かなりの部分を CSS に書きかえてはみたのですが、テーブルタグがまだ残っているのでスタイルシートを無効にしても左揃えで整然とというわけにはいきません。
まあカレンダーなどはテーブルタグを使わないわけにはいかないので仕方のないことではあるのですが。

BLOGGER の方もオリジナルのテンプレートを書き直したり書き足したりしているので破綻がないかやや不安は残ります。
実際、最初は左メニューのリンクが FireFox というプラウザではまったく機能しませんでした。
あれやこれや書き直しているうちに最近やっと正常に機能するようになりましたが、理由は未だに理解できていません。

それと、EXITE と BLOGGER との違いについて少し気になった点。
まず、BLOGGERでは HTMLが小文字で書かれているが、EXCITEではすべて大文字。
EXCITE で<BR>となっている改行タグ。BLOGGER では<br />となっています。
同じように<img src= なども最後に />を書いて閉じてあります。
それと<div class=***>などが<div class="***">のように "" で必ずはさんであります。

BLOGGER の方が仕様に準じているといえばそれまでですが、いずれはEXCITEでもそうなるのでしょう。
posted by PEN at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年08月07日

マイスキンの変更がやや面倒

 今まで使っていたマイスキンテンプレートが編集中におかしくなったので古いスキンに変えてみたけれど、設定が初期値に戻ってしまい、きちんと表示させるのに少々時間がかかってしまった。
マイスキンの変更で簡単にできると思っていたのだが、そうは簡単にいかないようだ。

ということでこれは反省点。
1.マイスキンテンプレートでロゴを共通にする。
2.本文幅、ロゴ幅、メモ幅もマイスキンテンプレートで共通にする。
  できれば初期値を変えない。
3.3列幅のとき、左と右のサイドバーの幅を同じにする。

以上の3点でマイスキンの変更が簡単にできそうです。


それとCSSの裏技をひとつ紹介
 ジャバスクリプトを使わないで、コメント欄のテキストフィールドにフォーカスが移ったとき背景色を変えることができるというもの。
スタイルシートは下記の通り。これを書き加えることで背景色が変わります。

.TXTFLD:FOCUS { BACKGROUND
posted by PEN at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月31日

外部ファイルのCSSを見るには

今日から新しいカテゴリーを作ります。
カテゴリー名「CSS」

「CSS」とは何?というはなしはこの際省くとして、最近、愛用しているプラウザの Sleipnir の表示メニューに「スタイルシート」の項目が加わりました。
「デフォルトのスタイルシート」と「スタイルシートの無効」の二つの選択ができ、簡単に切り替えができます。Firefox のものと同じような機能です。
Opera にも以前からスタイルシートを切り替える機能はついていたけれども IE 系ではあまり見たことがありません。とは言っても、インターネットプロパティのユーザー補助でスタイルシートの設定をはずしたりユーザースタイルを設定したりすることはできるけれどもこちらは手順がやや面倒。

CSS を使っていないウェブサイトでは、「スタイルシートを無効」にしてもまったく変化かありません。
ところが CSS でレイアウトされているサイトは写真のようなことになります。
味気はまったくなくなりますが、見やすくはなります。また、CSS でフォントサイズが固定されているページでもフォントの表示サイズが変えられるようになります。

さらに 気になっているのが Firefox の拡張機能「editCSS」。これは CSS が外部ファイルになっていようが、リンクされている CSS をサイドバーに表示するというすぐれもの。
もしやローカルで直接 CSS を編集できるのでは? と期待してやってみたが駄目でした。きっとできるに違いないと今でも思っているのですが…。

では IE では CSS を見ることができないのか?
このブログのように CSS が同じファイルに書かれていれば右クリックの「ソースを見る」で前半部に書かれた CSS ソースをメモ帖で見ることができます。(ユニコードを使っているので日本語部分が文字化けするけれども)
ところが、簡単に見られないのは外部ファイルになった CSS。

実はこの外部ファイルも見ることは可能です。
まず、外部ファイルとなっている CSS のリンク先を調べます。
[link href="xxxx.css" rel="stylesheet" type="text/css"]となっていれば「xxxx.css」が 今表示されている html ファイルからみた CSS のローカル上の相対位置になります。
したがって絶対位置は今表示されているURLにこの相対位置を書きかえてあげればよいことになります。
アドレスが「http://www.zzzz/index.html」となっていれば、「http://www.zzzz/xxxx.css」がCSSのアドレスになります。
これで CSSが 表示されるはずです。

実際にはダミーのCSSを通したり、フォルダに入っていたりすることはあっても、たどり着くことはできると思います。
たとえば私のホームページの CSS アドレスは下記のようになります。
http://www.geocities.jp/forestpen/stylesheet/mainstyle_2.css
posted by PEN at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月24日

懲りずに、またまたスキン編集

昨日の記事で「スキンデザインはきりがない?」と書いたばかりなのに、懲りもせず今日もスキン編集です。
左上のロゴを今度はアニメに変更。
不思議なことに、前の gif 画像よりもアニメにしたこちらの方がサイズが小さくなっています。最適化がうまくいったのでしょうか。

同じ昨日の記事で「トラックバックがよくわからない」と書いたところ複数の方よりコメントをいただき、おかげで大分疑問が解けました。
しかしまだまだ解らないことだらけでパパッといかないのが少々歯がゆい感じがします。

そろそろスキン編集も一段落としたいのですが、気が付くとまたやっているといった状態で、やや中毒症状なのかと自分でも反省しています。(笑)

一応、IE 以外では FireFox と Opera で確認してみました。
FireFox と Opera では左のサイドメニューの「最新のコメント」欄のスクロールバーが縦横、両方共出てしまっているのが気になるが、IE では縦のみです。
その他では大きな破綻はないようです。

それと、プラウザの MYIE2 が MAXTHON に名称変更してβ版としてでています。
今使っているところですがまったく問題なく快適に動いています。
日本語パックはこちらからダウンロード。
http://myie2jp.dyndns.org/
posted by PEN at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月23日

スキンデザインはきりがない?

こちらからトラックバック

私もメニューがだらだらと長いのでスクロールするように細工してみました。
ところが今度は行間が広すぎるのが気になる、ということでサボセンさんのソースを参考に手直しをしてみたところ今度はうまくいったようです。
ついでにコメントのテキスト入力スペースのソースも拝借しました。
WIDTHを100%に書き換えてみましたが幅はどうやら限度があるようで、ある幅以上は広がらないようです。
今までもオリジナルよりも広かったのですが、今回さらに広くなりました。

このところスキンの編集を続けざまにやった結果、何のことはない、結局本元のホームページと同じデザインに落ち着いてしまいました。
ほとんど同じデザインなので、一体どっちにいるのかわからなくなってしまうけれども、ロゴが違うので間違えることもないとは思いますが。

それとトラックバックという機能、今まで何回かトライしてみたが、実はあまり自分でもよくわかっていません。
自動的に相手先のリンクが張れればいいのですがそうはならないようです。
今回はトラックバックする記事のリンクを一番上に貼ってみました。これでいいのでしょうか?
posted by PEN at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月20日

夏限定スキン

今日の最高気温は東京で39度。
千葉県の市原では40度を超えたというほどの記録的な暑さとなった。

夏真っ盛りの毎日。そこで少々暑苦しい今のブログの雰囲気を涼しげなものに変えてみた。


夏限定ということで、涼しそうな山の写真を使ってみたが、これで以前のものよりははるかに夏向きになったと思う。
デザインは本元のホームページと同じにして、相互乗り入れをしても違和感がないようにしてみたがどうでしょうか。
何日か経つとまた変っているかもしれないが、とにかく暫定ということで…。

エキサイトブログのバージョンアップも無事に完了したようです。
有料版は画像の容量が無制限。
まあ、今のままでも十分に容量があるので当面私には必要ない。容量が足りなくなって、どうしてもとなってから有料版に移行しても遅くはないのでは。

投稿欄の上に今までとは違った機能がずらりと並んでいるけれど使い方がまだわからない。
More機能使用がちょっと気になるので、tチェックを入れてみた。
はたしてどうなることやら。
おや、プレビューができるようになったようです。これはいいですね
posted by PEN at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月10日

CSS のみのブログが一応完成

「このブログを CSS のみで作り直したいたい」が意外と早く達成できました。

インターネットエクスプローラー以外のプラウザではまだ確認していないので、CSSに間違いがないかどうかはわかりませんが、とりあえずIEではうまく表示されているようです。
ただ、完全にTABLEタグをはずしたといっても本文主題のところにはまだ残っています。これも CSS に置き換えは可能です。

今回、CSS 化で一番最初にやったことはブロック分け。
全体を4個のブロック、すなわち左側メニュー、右側メニュー、トップ画像部、本文メイン部に分けてあります。そのうちの両サイドのメニュー部を絶対配置で両サイドに固定し、トップと本文メインはフリー配置としました。
これで何とかリキッドタイプになっています。
もっといい方法があるのかもしれませんが、この方法でも何とかうまくいきました。

TABLE タグを使用した場合よりもタグの数が減っていいる分、多少表示が速くなっているのではと思いますが、実際にはどうなんでしょうか。
posted by PEN at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月09日

css Zen Garden

css Zen Garden のサイトを見ると、同じ内容のページがcss 次第ではいかに変化するかがよくわかります。

私がホームページを作ろうと思い立ったのが約3年前。
当時はTABLEタグをいかに使ってページを作るべきかに関心がありました。

ところが一番最初に使った作成ソフトが「ホームページ忍者」というもので、まったく手間要らずのソフトながら、2重、3重にさえなったTABLEタグでページの体裁を整えてありました。
そのため、後にこのソフトを使わずに編集しようとしたときに、まず行ったのがこのTABLEをシンプルにするという作業だったというのは皮肉なことです。

その後ホームページビルダーを使うようになっても、TABLEタグはまだまだ重要でした。
特にトップページなどは、TABLEタグでがんじがらめといった状態が続き、むしろそれが当たり前といった具合。

そして今年、たまたまcss Zen Garden のサイトを見ることに…。
なにか、驚きというよりも感動さえあったのを覚えています。
以来、css への関心が俄然湧き上がってきたのを機に、css の解説サイトや解説本を読み返しながらホームページの書き換えを敢行。

まだまだ不完全ながらとりあえず完成したしたのがこのブログの別サイト
HTMLにTABLEタグやFONTタグがなくなっただけでもソースはずい分さっぱりしました。
また、画像や、色などもCSSを書き換えるだけで簡単に変えられるようになり、非常に楽になったのも確か。
ジャバスクリプトやフレームも使わないといった非常にシンプルなサイトですが、逆に内容は濃いものになったようです。

そして、これからこのブログからもTABLEタグをはずしてしまおうと企ててはいるのですが…。
posted by PEN at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月06日

CSSのみのブログに挑戦

このブログをCSSのみで作り直せないか?
以前から考えていたことを実験のつもりでやってみた。

3列のサンプルを使用し、簡単ではないのは承知で作成に挑戦。
まず最初にTABLEタグをDIVタグで置き換えようという作業の前にやることが。
サンプルで用意されているテキストは大文字で書かれている。最初にこれを小文字に変換。
問題なく出来た。が、どこかおかしい。
よく見ると、画像周りの余白や文字色がタグどおりに反映されていない。
未だによくわからないが、imgタグなどは大文字にしないと駄目のようだ。
このエキサイトブログは無理に小文字に書き換えないで大文字のままにしておかないと正確に表示されない。
かといって、小文字に変換したコードを変数以外を大文字に戻しても今度はエラーになる。
見た目はまったく問題がないようでもエラーになるからこの辺は私の理解を超えている。
一度削除して、また一からやり直しだ。

目指すはCSSのみで、しかもウィンドウ幅に柔軟に対応するリキッドタイプ。当初懸念した通り、これがかなり面倒な作業となった。
ローカルで、しかも画面を見ながらエディターで編集するのとは違って、ウェブ上での編集は思ったほど容易ではない。
そして、同時使用のアプリケーションが増えた瞬間、PCがダウン。
仕方なく、あえなく強制終了となった。

残念ながらCSSのみでのブログ作成には出だしで失敗。
しかし、サンプルのタグを書き直して、TABLEタグを残したままながらも一応3列のブログは完成した。
まだ十分ではないがまずまずの出来かも。

機会があったら、次回また挑戦。
posted by PEN at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

2004年07月02日

シンプルなスキンを作ってみた

マイスキンを作ってはみたけれども、まだ完成途中。

実際は今までのブログのスキンを参考にしているので、特に変わったという印象はあまりない。
ただ、出来るだけシンプルにとの目標で作ったので、さっぱりした雰囲気が多少はでていると思う。

ちょうど7月になったということもあってトップイメージjも変えてみた。しかし、少々暑苦しい印象。…かえって正月なんかにはちょうどいいのかも。
今までトップイメージとして使っていたゴルフ場の画像は去年の真夏のゴルフのときに撮った写真だが、とても真夏の写真とは思えないほど涼しげでよかった。残念なことに今は手元に涼しげな画像がないのでしばらくの我慢。今度どこかで涼しい写真を撮って来ようと思う。


ところで、私の場合、画像処理はウィンドウズMEに付属のペイントでほとんどやってしまう。
フリーの画像ソフトやフォトショップエレメンツ2もまれには使うこともある。しかし実際にはあまり使っていない。
グラフィックソフトを使いこなす能力が私の腕にないのか、それともPCにないのか、とにかく使いづらい。
その点、ペイントは軽くても意外と使いやすいソフト。特にGIF画像が扱えるのがいい。

ただ、ウィンドウズ98と違ってMEに付属のペイントではJPGでのファイル保存が出来ない。
どうしてなのか? JPGの使用頻度はとくに多いというのに、この点は非常に不満。

日本でもGIFの特許期限が切れたので今後はフリーソフトでも使えるようになった。
フリーのペイントソフトのアップグレードが待ち遠しい。
posted by PEN at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSS | |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。