Seesaa blog   Sign In

フォレストPEN

PC、WEB、NICOLA(親指シフト入力)、CSS、IDDM・・・・・・についてのメモ

2005年10月23日

屋根の上でのんびり


我が家の猫「はな」は天気がいいと必ずといっていいくらい2階のベランダと屋根の隙間にもぐりこんでくつろいでいる。
さすがに真夏と真冬は屋根の上というわけにはいかないが、今日みたいな天気のときは気分がいいのだろう。
庭に一旦出たあと、物置、台所の出窓、窓の庇、居間の出窓と器用に飛び移って2階のベランダまで登っていく。

続きを読む
posted by PEN at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年08月31日

猫の本性

我が家の猫「はな」が異様に興奮しているのでどうしたんだと見たら、なんとネズミを捕まえてじゃれている。はじめは虫と遊んでいるのかのように思えたが、よく見るとネズミ。
ネズミを捕まえたのは初めて見た。

前にトカゲや蝉を捕まえたのを見たことはあった。
雀を捕まえたこともある。捕まえて家の中に持ち込んだので、雀が家の中で飛び回り、閉口した。まだ生きていたので外に放してやると、何をするんだといった表情で、「はな」はしょんぼりとそれを眺めていた。

暑い8月も今日で終わり。「はな」は暑いのが好きなのか嫌いなのかよくわからない。少なくともエアコンは嫌いなようだ。
昼間の暑いときはぐったりとして寝ているのに、涼しい夕方になると元気になる。
体力も省エネでなかなか賢い。
posted by PEN at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年07月30日

猫「はな」の夏

暑いのが嫌いなのか好きなのか、いったい猫はどっちなんだ。
毎日暑い日が続いているので、我が家もエアコンがフル回転。
だが2階にある自室のエアコンは現在故障中。
周囲にマンションが建ち並び、ヒートアイランドになってしまった最近は、夜中に窓を開けていても熱風が入ってくる。
1階の居間は涼しいのにどうしたわけか我が家の猫「はな」は2階の部屋にすぐ行ってしまう。どう考えてもおかしい。涼しい場所が好きでないのか。
2階の部屋は今日も30度を軽く超えている。にもかかわらずもうその部屋で寝ている。

でも、やっぱり暑いのは苦手らしい。今年は新しい寝床に引っ越しした。寝床といってもただの出窓だ。夏限定の寝床となった出窓は意外と涼しい。しかも床がひんやりしている。
夜景も結構綺麗で、まわりのマンションの明かりがいい雰囲気だ。いい場所を見つけたもんだ。
ただ出窓には私のベッドに一度上がらないと登れない。
夜中に何回も上がったり降りたりしている。
夏よ、はやく終わってくれ!
posted by PEN at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年07月05日

はなのけが その2


我が家の猫「はな」がまた怪我をして帰って来た。毎夜、お湯で温めたタオルで体を拭いてやるのが日課になっていて、昨日もいつもどおり拭こうとしたら急に鳴きだして拒絶。歩き方もちょっとおかしいので体を調べようとしたらこれも拒否。さっさと逃げて行ってしまう。
しかし放っておくわけにいかない。こういうときは嫌われ者を覚悟して、少しくらい痛くても我慢させなければならない。
やっとのことで調べてみると、どうやら脇の下あたりが痛いらしい。だがそれ以上はわからない。なにしろ毛が多くてよく見えない。

ひとりで2階から下りることもできないらしく、いつもだったらさっさと階段を下りていくのに2階で階段をじっと見下ろしたまま、ちらっちらっとこちらを見ている。
仕方がないので抱いて1階に下ろしてやった。甘ったれ方もうまくなったものだ。
とくに傷も見当たらないので大丈夫だろう。
明日になれば、何事もなかったように元気に愛嬌を振りまいているに違いない。
posted by PEN at 21:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年06月15日

やっと元気になった

土曜に病院で治療してもらい、順調に回復しているようにみえた我が家の猫「はな」。
月曜の夕方になると急に症状が悪化した。それまでの「ひょこたん」が「がっきん、ずずず・・・」の歩き方になっている。おまけに傷の部分が腫れて太くなっている。
急いで病院に電話をしてみた。診療時間がすぎて帰宅してしまったのか獣医は不在で留守番電話になっている。一応伝言を入れておき、翌日の夕方に診察に行くことにした。

翌火曜の夕方。足を引きずってはいるけれども昨日の痛がりはなんだったのかと思われるくらい元気に歩いている。傷口を自分で舐めているからおそらくあまり痛くはないのだろう。

そして一夜あけて今日はもう元気に走っている。
posted by PEN at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2005年06月11日

さすが獣医


初めて愛猫「はな」を連れて動物病院に行ってきた。
獣医のしぐさは、まさに「さすが!」

「はな」が我が家に住み着いて3〜4年になる。
外で木に飛び上がったり、出窓と庇をうまく使って2階に駆け上がったり、体に似合わず俊敏な動きをする。
しかし、我が家に来てから病気やけがが不思議と一度もなかった。
その「はな」が昨日、右後ろ足を引きずるようにして帰って来た。よほど痛いらしく、歩き方が「ひょこたん、ひょこたん」だ。
足首に何かが刺さっているのかちょっとでもさわると、もう二度と触らせまいとして逃げ回ってしまう。
そういうわけで仕方なく、今日病院へ行くことに。

病院は歩いて5分くらいのところにある。2年前に買っておいた外出用カーゴの初出動だ。
中にだましだまし(ちょっと大変だった)入れていざ病院に向かう。
途中、ひっきりなしに通る自動車の音に驚いたのか、まるで猫どうしがけんかをしているときのようなうめき声をあげつづける。
周りを歩いている人が「いったい、何事!」とこちらを見ている。まあ、少しの辛抱だ。

病院には予約の電話を入れてあったのですぐに診察になった。
まず、すぐにはカーゴから出さないで一息置くようにとの指示あった。そして落ち着いたころを見計らって外に出すと、獣医がスプレーをシュッとひと吹きした。
「何ですか、それ」と私が尋ねると、「猫の好きな匂いで落ちつかせるんです」と獣医。
なるほど、さすが。あとはスムーズに処置がすすんだ。

私が頭から肩にかけておさえ、親指でマッサージをするようにと言う。肩を揉み続けることで猫の気持ちをそちらにそらすのだそうだ。
そうすると、獣医が傷をさわっても、まわりの毛をむしっても「はな」はまるで何事もないような顔をしている。
化膿止めの注射を2本打ち、薬を患部に塗ってあっと言う間に終わった。
まさに、「あれよ、あれよ」のできごとだった。
posted by PEN at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2004年09月27日

はなのはなし 「激暑は嫌よ」

やっと激暑の夏も終わり、待ちに待った涼しい日々がめぐってきた。
我家の猫「はな」もさすがに今年の夏はこたえた様で、涼しくなってやっと平静さを取り戻したようだ。

暑さの厳しい夜は、私の机に敷いてあるガラスの上に寝そべったと思ったら次は網戸に体を摺り付けるようにして涼んだり、かと思ったら下の階の廊下の上に寝てみたりと実に忙しい毎日。

「はな」にとっても迷惑な暑さだったに違いありません。
夏でも毛皮を着てるのですから、まあ、多少は同情もしますが…。

ところが涼しくなってくると今度は寝ている私の布団の上にあがってくる。
蹴飛ばして一度は下に下ろしても、気が付くとちゃっかり布団の上にあがってます。
この癖は何とかできないものか…。

しかし、一年中で今が気候が一番いいのでしょうか、今は自分の椅子の上でぐっすりといつまでも寝ています。
posted by PEN at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2004年08月04日

はなのはなし…猫の目

猫の目を見ていると面白い。
昼間は、瞳が縦になっていて見るからに精悍といった印象。
ところが夜など暗いところではまん丸の瞳になって表情が一変する。

そして、懐中電灯で照らしてみるとまたまた驚き。反射板がいらないくらいよく光る。
猫はきっと夜行性なんだろう、夜の暗いところでも平気で歩き回っている。

昨日は夜遅く帰ってきたが、今日は早く家に入った。
そして、新しい寝床を見つけたようだ。
玄関の下駄箱の下のタイルの上。どうやらここが我家では一番快適らしい。
次に気に入っているのが、私の机の上。ここにはガラスが敷き詰めてあるので彼女のお気に入り。
今日も私がコンピューターを使っているのに上がってきた。キーの上を平気で歩いて横切っていく。そしてどでんと寝そべってしまった。
邪魔ではあるけれども仕方がない。時間が経てばいなくなる。
posted by PEN at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2004年08月03日

はなのはなし…夜遊び編

今年の夏の猛暑には人間も辛いが、猫ももちろんこたえているようだ。
昨日も今日も、いやこのところ毎日、まさに猛暑。
人間は暑ければ汗をかいて体温を調節することができる。では猫の場合は?
時々、汗をかいていないか調べたりもしているけれども、そんな形跡はない。
それでも一年中毛皮を着ているようなものなので、暑いことには間違いはないだろう。
我家の猫「はな」を観察していると、意外と暑さには強いのでは、といった感じがするときがある。
この猛暑の中、家の中ではエアコンが効いているのに、ひたすら外に出たがる。窓を開けたとたん熱気がむっと押し寄せてくるようなときでさえ彼女は何のためらいもなく喜々として出て行く。
かといって、ずっと外にいるかというとそういうことでもない。
適当に外の暑さに戯れたら、そそくさとまた家の中に戻ってきたりする。
しかし、エアコンが効いている部屋は案外苦手のようだ。
気が付くと、いつの間にか玄関前の廊下に寝そべっていたりする。

さて問題は夕方以降の行動。
昼間は家の中に戻っても自由にまた出て行くことができる。
ところが、夜になって雨戸を閉める頃になると、もう彼女は家の中に入ろうとしない。
一度家の中に入ってしまえば朝まで外に出られないということを既に学習しているわけだ。
夏以外の季節はそんな行動をしない。暗くなると自然と家の中に入って後は寝るだけの生活。
しかし、暑い夏の夜は外の方がはるかに快適なのだろう。夜が更けてもなかなか家に戻ってこない。
楽しい夜遊びの真っ最中である。
今日も帰ってきたのは夜の10時近く。
そのうち、朝帰りということになるのだろうか?!
posted by PEN at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2004年06月30日

はなのはなし…首輪編

我家の箱入り娘の猫「はな」のはなし。
今回は左の写真のような首輪を新調。
首輪を付けるとうっとうしいのではと思い、付けたり付けなかったりしていた。
今日新しく買ってきて付けてあげると、気に入ったのか表情はどことなくご満悦に見える。
品物も高級に見えるので私も気に入ってしまった。

しかし、これは「はな」には内緒なのですが、この首輪は100円ぽっきりなのです。
ちっとも安物には見えないし、これが100円で買えるとなると、今まで500円、600円とかの値段はどういうことなのだ、という気分にさえなってくる。
その他、ブラシとかも色々あってすべて100円で買える。
最近はあまり100円ショップに行ってなかったのですが、いいのでしょうかこんなに安くて。
今日は非常に得をした気分です。

我家のはなも、最近の暑さには参っているようです。
なにも暑くるしい私の部屋にいなくとも、エアコンの効いた居間にいればよいものをと思うのですが、なぜかふてくされたような格好で寝そべっています。
一応、ひんやり感を味わってもらおうと、石の平板を敷いてあるのですがどういうわけかまったく使おうとしません。
暑くてもカーペットの方がいいのでしょうか、上を向いて寝ています。
この暑いのによくすやすや眠れるものだと感心します。
posted by PEN at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

2004年04月27日

よわっぴ「はな」

我家の箱入り猫、名前は「はな」。
3年程前までは、近所の知り合いの家の飼い猫だったのだが、ひょんなことから我家に住み着いてしまい、それ以来、我家では欠かせない存在となっている臆病娘…「はな」。

玄関のチャイムや、ドアのノックなどにはきわめて敏感で、音がするや、一目散に2階の私の部屋のベッドの下にもぐりこみ、ただひたすら、じっと時間のたつのを待つというのが、彼女の習性。

見知らぬ他人が来たりすれば、愛嬌を振りまくなどということはまずしない。ただただ隠れるのみだが、ひとたびなついてしまえば、もう甘えようは半端ではない。
私の膝の上は、彼女の指定席になっているくらいの甘えよう。
おそらく、どこの家の猫もそうなのだろうが、我家のはなも膝の上が大好きらしい。

昼間は我家の庭で遊んだり居眠りをしているのだが、ボーイフレンドなのかどうかはわからないが、2、3匹の猫が時々遊びに来る。
箱入り娘の「はな」は結構もてるらしく、一度に何匹もの猫が集まることがある。
しかし、ひとたびけんかになると、よわっぴぶりは目を覆いたくなるほどで、まったく見ていられない。

だけど、そんな「はな」だから、私は好きなのかもしれない。
posted by PEN at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | はなのはなし | |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。